杭式イージーアースネット工法

工法概要

  • イージーアースネット工法は、主に急傾斜地の土砂崩壊対策を目的とした新しい工法です。
  • 支柱は鋼管を3重に組み合わせた複合断面形式であり、現地組立式のため、運搬性・施工性に優れます。
  • 柔軟性のあるポリエチレン製ネットを使用しており、土砂や落石への衝撃緩和効果が高く、支柱への負担が軽減されるため、コストパフォーマンスに優れます。
  • 杭式基礎のため、脆弱地盤等の様々な地盤条件に適応可能です。
  • 崩壊土砂をはじめ、落石や積雪への併用対応が可能です。

EEN工法写真

性能照査

  • 実際の崩壊土砂を想定した実規模の実証実験を行いました。
    直高20m、傾斜50度の斜面上部に土砂流下装置を設置し、斜面下部に設置したイージーアースネット工法へ土砂を流下させ、 実荷重の測定と防護ネットとしての防止効果を確認しました。

実験写真